2012年3月22日木曜日

やまさん中世を歩く その23 中世社会パノラマⅡ


 「やまさん中世を歩く」は次回で最終回にしようと思っています。
 そんなに長いシリーズにはするつもりではなかったのですが、元となる「一遍上人絵伝」が長大でありますので、今、まだ半分を過ぎたところです。しかし、今回でもう23回になってしまいました。

 拙劣なブログで読むに堪えないものをあまりだらだらと作り続けるのもどうかと思い、次回で強制終了させることにしました。

 最終回はどうしてもたどり着かねばならぬある場所を考えていました。そこへ行くにはまだまだ年月もかかり、長い距離を歩かねばなりません。しかし、最終回の場所に着くために大急ぎで今日は、後半の場所を通り過ぎようと思っています。

 そのため今日のブログは動画にまとめ、早足で通り過ぎました。ご了承ください。

 いよいよ次回が最終回、その最後の場所は我が家から南へわずか2キロ行った場所になります。

2 件のコメント:

しんさま さんのコメント...

もう終わるんですか?やっと入り込めてきた所だったのに残念ですね。ぜひまた再開してください!しかし、とりあえず最後の落ちが地元だとは興味深々ですね。
 ところで、「一遍上人絵伝」をよくお持ちですね、国宝級のものですが、やまさんがお持ちとはすごいな~。ヽ(^。^)ノ

yamasan さんのコメント...

いくらシリーズといってもこんなに長くなるとは思いませんでした。
 この調子で旅と一遍さんの終焉まで行けば50回を越えるでしょう。

 しんさまが興味を持ってくれたのはとっても嬉しいです。
 でも歴史ブログの一種といいながら、妄想のやりたい放題で、少し恥ずかしくなりました。しんさまは、アホなやまさんやなぁ~、と笑って認めてくれていますが、このへんで幕を引きたいと思います。
 昨日ジョージ君に会いましたが、ジョージくんにもパロディすぎて申し訳ないと思いました。

 この絵巻は大判の美術全集です。全部揃えれば10万円近くいるでしょうが、私は一遍上人絵伝と信貴山縁起絵巻の2冊だけ部分買いしました。