2012年3月25日日曜日

春風のいたずら


 昨日から腰のヘルニアが再発し、激痛で動きが取れない。足もしびれている。外へ出ようと思ったが今日は杖がいる。
 杖を突きながらヒョコヒョコ外へ出る。

 戸をあけて外へ出たとたん、物凄い突風にあおられて転びそうになった。風が強く吹いている。庭を見るとどこから飛ばされてきたのだろう破れ傘が落ちている。
 また庭の隅に置いてあったバケツも庭の反対の方に転がっている。
 
 春は風の強い季節でもある。今日の風はかなり強くいろんなものを吹き飛ばす力を持っている。春風はちょいとしたいたずらをする。

 こんないたずらならまあ、いいかもしれないが、いろんなものを吹き飛ばされる、いや吹き飛ばされるのはいい。逆に我が家へ吹き飛ばして来るのが時としていたずらではなくなる。

 春の風の強い日、やまさんが庭へ出ると、どこかから

 『桃色のフリルの超セクシーな女性ズロース』

 が飛んできて落ちていたとしよう。

 「これ、どうしよう?」

 処理に困ってしまい。一瞬考える。皆さんならどうします。とりあえず自分の庭にあるモノだからそのままというわけにもいかず、拾って一旦家の中へ入ろうとしたとき、つまんだ手元をじっと見る視線が・・・・・・・・・・

 「あ、近所の金棒引きのババアだ!」 

 その日から、近所の態度がよそよそしくなり、妙な噂が・・・・・・・
 
 「ああ、破れ傘でよかった。春風さん、みょ~なものを吹き飛ばしてくるいたずらはやめてね。」

 今日は実は家の南の方にある「廃寺」へブログの写真を撮りに行こうと思っていました、いよいよ「やまさん中世を歩く」の最終回を作ろうと思っていたのですが、腰の痛みで杖を突いているので遠くまで行けません。そのため最終回ブログは今日はできませんでした。
 
 それでも近くのスーパに食料を買いに杖をついていきました。道は乾燥して埃が舞い、強風にあおられ目の中に埃が入ってきました。
 目が痛い。それでなくても花粉症で粘膜という粘膜が充血してるのに・・・

 「大げさなことにならねばいいが」

 目をこすりながら家に帰って来ました。

 風が吹けば桶屋が儲かるというけれど、得する人もいるのかしら、と思いながら目薬が沁みた目の痛みと、腰の激痛に耐えるやまさんでした。

6 件のコメント:

てるゆき さんのコメント...

お体 お大事にしてくださいね。

しんさま さんのコメント...

目薬が点せるだけ幸せですね。目がかゆくても目薬が買えない人や、自分では点せない人もいますよね。動きたくてもベッドから出られない人がいます。杖で出られれば、この上ない幸せですね!この世には自分にとって十分なものが揃っているし、全てが完全なタイミングで起こっているとしたら、すごい事ですね。今が自分にとっての最良の現実であると考えると、過去は全て肯定され、未来は同じように最高です。3ステップ3秒で悟りが得られる方法でした。ヽ(^。^)ノ

yamasan さんのコメント...

>>てるさんへ

 ありがとうございます。腰痛が起れば最低一週間は痛みが去りません。
 次々と病気で痛めつけられます。
 これからなんかいいことあるのでしょうか

yamasan さんのコメント...

>>しんさま

 しんさまは瞑想で世界を変える、私も妄想と白昼夢で現実を変えることはよくやっているので悲惨さを転換はできますが
 「痛み」、これは何か異質のもので、転換はできず、恐ろしいようないかめしさで、現実に引き戻され、精神作用でせっかく高揚していた高みから引きずりおろされます。「痛み」なんとかならんもんでしょうか。

しんさま さんのコメント...

そうですか、痛みという現実があったんですね。
私も今までに、自殺したいくらいの頭痛が一度ありましたが、何とかなりました。最近では恐ろしい眩暈がありました。頭痛に対しては、歯医者でもらったロキソニン錠がたくさんありますので愛用しています。1時間くらいで効いてきます。この点は現代医学に感謝!ですね。花粉症の抗アレルギー剤も最近お世話になっています。鼻水が止まりませんからね。(^.^)

yamasan さんのコメント...

意外ですがしんさまも小ぶりの病気、いやそんな大げさなもんじゃないな、各症状・症候を持っているんですね。

 頭痛持ち、花粉症は私もです。私の場合は頭痛はアスピリンです。

 頭痛は原因が分からないものが多いと聞きますが、私は検査もしません。
 しんさまは検査、薬、治療を、あ、瞑想も、うまく組み合わせて、健全体を保ち、奥様の為にも長生きしてください。