2011年11月6日日曜日

皆さん怒るのはやめてコーヒータイム、温泉タイムをとって穏やかに平和にいきましょう

 以前ブログで、急に怒り出す人をとりあげた。バスの中、図書館の中でさえそうなのである。
 これが自分の家の敷地内、あるいは相隣地域だとより勝手気ままになるのだろうか。

 怒るだけならまだしも、怒りにまかせ隣の人を2人刺殺したとニュースで聞いて、やりきれない思いを持っている。

 人の命を二つも取らなければならないような怒りってどんなのだろう。バスの中、図書館の中の怒りとは質が違うと思いたい、思いたいが、あの時の、決して手は出さなかったものの、怒りに燃えた狂気のような顔、目、そして咆哮のような声を思い出すと、もうほんの少しタガが外れるか、何かがプッツンすると恐ろしい凶行に走りかねないのではないかという懸念を持つ。

 みなさん、お願いだから、穏やかに平和にいきましょう。

 いらいら、あるいは怒りがむらむらときそうになったら、ちょいちょい私のパソコンで起こるようにフリーズしましょ。電源をおとしましょ。

 深呼吸でもして別の事かんがえましょ。できないヒトは、お経、真言を無理にとなえましょ。

 何事もあくせくせずにコーヒタイム、温泉タイムとってのんびりいきましょう。
 自分の命も人の命もだいじにしましょ。
 アリでもキリギリスでも、ナマケモノでもいいから長生きしましょうね。

4 件のコメント:

てるゆき さんのコメント...

やまさんの言うとおりですが怒りたい人の気持ちもわかります。でも、怒っても、人に対して何かをしても何にも変わらないです。いつも犠牲になるのは弱い人ばかり。

悪いことをしている人や、何にもしないのに高給をもらっている人に天罰が落ちればいいですが。

しんさま さんのコメント...

 この手の犯罪は、脳の機能障害だと思います。視床下部の抑制が出来ないタイプのひとですね。感情の流れをコントロール出来ない躁の方だと思います。実はこのような方と10年間、一緒に仕事をしてました。ふだんはいい人なんですが、切れると悪魔に取り付かれたように豹変します。コンピュータでいうとソフトの問題では無くてハードの問題ですね。たぶん。(>_<)(*_*)

yamasan さんのコメント...

>>てるさんへ

 まさにいうことは真実です。
 「金持ち喧嘩せず」
 といいます。
 貧しい庶民がなけなしの何かを奪い合って怒り、喧嘩してるのを高みから、無関係に見物してるのが金持ち。
 確かにその下層で犠牲になるのはさらに弱い人。
 救いはあるのでしょうか。

 「天罰?」

 落ちていればもっと世の中がよくなっているはずですから今まではなかったですね。
 でも数年で天がパカッと割れて・・・・

yamasan さんのコメント...

>>しんさま

 今日の隣人騒音殺人、それも犠牲2人はかなり衝撃を受けて考え込みました。

 この人は病気だ!病気となれば治療、病気だから凶行、しかし、殺されたものはなぜしななあかんのやろ、浮かばれへん
 病気を見つけ、引っ掴まえ、カッコの巣の上、みたいにロボトミーほどこそか、いやいや、そんなこと人権の奴ら許さへん。

 いったいどないしたらええんやろ、
 もし、裁判の裁判員に選ばれたら・・
 当然、弁護側は、精神性の病気を言い立てるだろう。

 病気で罪が軽くなること自体ありなんだろうか、
 罪と向き合わせ、相当な罰を与えるのはどうしたらいいんだろ

 それより、死んだ者の償いはどう考えたらいいんだろ、
 前世の報い?
 最後の審判に罪の均衡が訪れる?
 不運を背負ったまま死に損か?

 いろいろ考えましたが、わかりません。裁判員にはなりたくないです。