2012年4月3日火曜日

としちゃんの真似をしてやまさんオリジナルの自動車をアップしました

 もの凄い強風の日、もう少しで川に吹き飛ばされ落ちそうになりました。
 この強い風、何とか利用できないものか、で、思いついたのが風力自動車、名づけて「遍歴号」。
 風まかせのため、目的地は定まりません。
 あなたまかせの西東!遍歴するのにはちょうどよい。

 桜並木の下、提灯が風で舞っております。さて、この3人、どこへ向かうのでしょうか。

2 件のコメント:

しんさま さんのコメント...

いつもながら発想がすばらしいですね!
帆をコントロールすれば、ヨットと同じで風上にも行けると思いますので実用化で出来ると思います。認可は下りないと思いますが・・・・。(^o^)/

yamasan さんのコメント...

残念ながら、風上に向かってはある角度を持ってヨットのようには進めません。

 帆船、ヨットは竜骨や、海中に突き出した垂直翼が抗力として三角帆の揚力と力のベクトルを合成して風上に進めるのですが、この自動車はそのような垂直抗力が働かないので、もう原理的に風上へは行けません。

 でも、中緯度は西風が一年を通じて卓越してるので、道さえあれば、だいたい西向きに進んで、いつかは世界一周も・・ってありえねぇ~~~~。