2012年4月9日月曜日

そらへの旅


 「そら」といってわかる人がいるでしょうか?これは古い阿波弁で県西部(厳密には吉野川の瀬詰橋から西)のことをこう呼んだのです。明治生まれの我が祖父母は県西、(私の祖母の里は美馬郡貞光町だった)へ行くのに

 「そらへ言ってくるけんな」

 といって出かけたものである。

 もう今となっては死語かもしれない。なぜ「そら」といったのか語源もわからない、しかし我が県西は西にあって高地が連続している。

 「西のに向かってだんだん登って行く」という意味なのかなあ、と推測するが、どうだろう、わからない。

 今、私はヘルニアで歩いて長距離を移動できない。そこで人出も一段落した今日、片道1060円の列車旅行をした。

4 件のコメント:

しんさま さんのコメント...

「そら」といえば、蒼井そらを思い浮かべてしまいましが、新垣結衣の主演映画「恋空」というのもあるみたいで、今度チェックしてみます。(^.^)

yamasan さんのコメント...

阿波弁保存会に頑張ってこのような言葉は残してほしいです。

 でも、あの地元ローカル、S放送が県外出身者がほとんどの女子アナにイントネーションもアクセントもまったくみょ~な「阿波弁」と称する言葉をしゃべらすのは、聞いていておへそのあたりがむずがゆくなるのでやめてほしい。

てるゆき さんのコメント...

どちらまで行かれたのですか?

綺麗なところですね。

yamasan さんのコメント...

>>てるさんへ

 池田駅の2駅手前の辻駅で降りて吉野川を渡ったところに美濃田の淵があります。高速の吉野川オアシスと同じところです。
 行ったことがありますか?