2014年7月10日木曜日

もうすぐ梅雨明けか

 超大型の台風襲来か、と言うのでずいぶん心配したがこちらに近づくにつれて勢力が弱まり、昼過ぎには雨風ともにおさまっ て青空さえ見るようになった。しかし台風が運んできたのか午後からは蒸し暑い気団の中にすっぽり包まれ不快指数も上がった。半そで半ズボンで外に出たが少 し歩くと汗が吹き出てくる。

 ガキどもはあと一週間で夏休みとなる。そろそろ梅雨明けも近いから、そうなったらいよいよ真夏のシーズン到来である。

  真夏は楽しいことがたくさんあるがその一つが夏祭り、その夏祭りの最初にあるのが八坂神社の祭り、いわゆる『ぎょんさん』だ。本社の京都八坂神社の祇園祭もここ徳島の末社の祇園祭も17日からだ。

 蔵本駅に早速こんなポスターが張ってあった。

 これを皮切りとして小松島港祭り、各地の花火大会夏祭り、ボニ踊り・・・とつづく

 眉山山麓に江戸時代にあったという持明院の寺の跡(今はない)を訪ねて歩いていたらこんな犬がいたので撮影しました。

2 件のコメント:

しんたま さんのコメント...

この犬のような生活をしてみたいです!!
とかくしがらみの多いこの世界ですが、退屈なのか気持ちいいのか解りませんが、人間を小馬鹿にして流し目を送る、悟りきった犬が羨ましいな~(^.^)~

yamasan さんのコメント...

そうだそうだ!しんちゃんは確か戌年ですよね。私は猫年です。だから猫の生活に憧れます。
 多分この位置、風の通り道で涼しいのだと思います。ここでこんな格好でぼんやりしていて、ホントにこいつなに考えているんやろと思いますね。多分、清涼感や幸福感に満たされているんじゃないかな。