2014年4月11日金曜日

花の季節


 桜も葉桜になってしまったが、花の季節はまだまだ続く。桜は盛りを過ぎてしまったが椿は今が盛りである。桜の花期は短いが椿はかなり長い期間咲いてくれる。椿は常緑樹で葉がたくさんついていておまけに葉っぱも濃い緑でテラテラしているためか葉っぱのほうが強調されて花が目立たないきらいはあるが、八重椿なんかはよく見るとバラの花に劣らない華やかさ美しさを持っている。

 近所の公園の薄桃色の八重椿



 その同じ公園に目立たないがかわいらしい花があった。あまり見たことはないハナで名前は『ハナニラ』とあった。


 ・・ニラというからにはニラの仲間かな、葉っぱを見ると、ニラっぽい。


 白っぽい6弁の花である。この花について調べると別名『ベツレヘムの星』というそうだ。ベツレヘムとはイエス・キリストが誕生したパレスチナの街である。

キリストが誕生した時、非常に明るい星があらわれた。その星が救世主の誕生の予兆であると読み解いた東方の三博士がベツレヘムに旅をする。そしてまさに誕生した夜、馬小屋に聖母子を訪ね礼拝する。左はその様子を描いたルネサンス期の絵画である。


 そのため『ベツレヘムの星』とはクリスマスツリーの頂上に飾るひときわ大きい星飾りを言う。


 どうでしょうか。似ていますか
 
でもこの花の季節は春、クリスマス時期じゃないがなぁ、ちょっと疑問に感じ、さらに調べると原産地はアルゼンチン、南半球だ。ということはあちらの春はこっちでいう秋ごろ10~11月頃となり、もしかすると12月頃までこの花の花期が続いているのかもしれない。

 今は花の季節、いろいろな花々が咲き乱れている。これからもツツジ、藤と開花は続く。

2 件のコメント:

しんたま さんのコメント...

 ツツジきれいですね!
葉っぱも花もしっかりしていて艶があり美しいぃぃぃぃぃぃ。。。ですが、綺麗なものには醜く怖い物が寄り添うものです。チャドクガという恐ろしい虫が葉の裏にびっしりいますよ!(゜_゜)/

yamasan さんのコメント...

チャドクガって名前は聞いたことありますが、恐ろしい虫なんですね。詳しくは知りませんが、チャ、というから茶に着く虫でしょうか。そういえば椿はお茶の仲間ですね(どちらもツバキ科です)