2014年5月19日月曜日

川島駅の駅猫に入り婿が来た


 川島駅の駅猫はメスだ。もう4年くらい前から取り上げているのでブログを読んでいる方はご存じだろう。

 今夕、見るとオス猫がそばにひっついている。メスは券売機の上に物憂げに寝そべっているが、オス猫は下にいて、見上げながら、ネウネウと鳴いている。

 どうもオスはサカリがついていてメスを誘っているようなのだ。


 しかし、メスをよく見ると、乳が大きく膨らんでいる。子育てで、今、授乳中なのだ。


 哺乳類は子育てで授乳中はサカらないのだ。いくらオス猫が、ラブラブコールをだしても、このように知らん顔である。

 全然反応がないので憮然とするオス猫


 『人間はいいニャァ~、いつも常サカリで、何時もできて。猫はお互い時期が一致しなければ交尾できまへんわ」

 「ああ、こんなことしたい」

4 件のコメント:

しんたま さんのコメント...

 メス猫の乳房がセクシーですね。これではオスが盛るのもむりがないです。おっぱいだけでも吸えばいいのにな~(^.^)

WHOchan さんのコメント...

子猫がどこかにひそんでいるんですか?

癒しになるのでいいですね~~

家は今、子猫が1匹います。

yamasan さんのコメント...

しんちゃんへ

この猫数えきれないくらいお産をしています。この凄いおチチはその結果でしょうか。

 母の枕詞に『垂乳根』というのがありますがまさに人も多くの子に授乳すると垂れチチになるようでこの言葉もそれから来ています。

 子猫は乳を吸うとき、可愛い前足でこのむき出しのチチをキックします。母乳が出るように。それでこんなチチになるんでしょうね。

yamasan さんのコメント...

もとさんへ

このブログでは説明しませんでしたが、またしてもJR関係者によってごく最近子猫が処分されました。物憂げに寝そべっているのは子を失った喪失感か、チチが張って苦しいのでしょうか、そう思うと哀れですね。

 避妊手術が出来れば、こんな悲劇もないのにという気もしますが、野良猫ですからねそんなことをやってやろうという人もいないようです。また、同じ繰り返しになりそうです。

 子猫かわいがってください。