2014年2月2日日曜日

贔屓の役者


 この人、ワイが贔屓にしている役者だ。

 ぜんぜん主役級の俳優でもないし、若くてかっこいいともいえない。脇役で、それもかなり癖のある役をやっている。昭和34年生まれだからかなりなオッサンだ。性格に問題のある善人をやるときもあるが、悪役、それも大物の悪役でなく小悪人が多い。どう見てもパッとしない。私生活でなにか人目を引く様な能力か趣味かがあるか、というとそれもないようである。UFOキャッチャーが好きというからもてはやされる趣味でもない。年齢から言って将来性もなさそうだ。

 じゃあ、なんでこんな人に注目したかというと・・・・・・・・・

  ここで話はちょっとそれますが、皆さん、自分の声を聴いたのはいつですか?というのも自分の声は自分の耳にも聴こえるわけだが、それは他人が聞く自分の声とは違うものである。自分が聞く自分の声は自分の声帯から頭骸骨や肉を通って響くため、空気を通して聴く他人が認識している自分の声とは違うのである。

 それを自分で聴くためには録音を利用しなければならない。私がはじめたその自分の声を聴いたのは小学校5年生だった。聴くなり

 「えええ!これって、俺の声か、ワイの声とちやう!」

 と否定したが、一緒に聞いた友達は、お前の声に間違いないという。その時初めて自分の声を知ったのである。

 今でも録音した自分の声は違和感がある。だからだろうか、自分の声はかなり客観的に聞くこともできるし、似た声との比較もできる。そして最近である。この役者の声を聞いた時、

 「おお、ワイと同じ声だ。よく似た人もいるもんだ」

 それからである。この人を注目しだしたのは。ワイに声だけでも似ているので何とか大器晩成で大物の役者になって欲しいが、無理かなぁ~

 下の動画にその役者の声が入っています。最初は関係ない場面なので、動画の下のタイムボタンの時刻をクリックで4分の位置に合わせてみるとこの役者、つまりやまさんによく似た声が聞こえてきます。

2 件のコメント:

しんたま さんのコメント...

やまさんの今の声にはまったく似ていませんね。平松邦夫にそっくりだとは思っていましたが♪(^_^)/

yamasan さんのコメント...

え~っ、そうですかぁ(不満!)、私は似ていると思うのですが、最近、この人に顔まで似てきたように思うのですが(^_^;)